PR

【新横浜駅】横浜線からブルーラインへの乗り換え時間は何分?【横浜から】

電車 乗り換え案内
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
記事内に広告が含まれています。

東神奈川、菊名方面から横浜線を利用する方が、新横浜駅で横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換える場合についてまとめました。

八王子、橋本方面から横浜線を利用している方が、新横浜駅で横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換える場合については下記の記事をご覧ください。

横浜線の何号車に乗れば早くブルーラインに乗り換えられるか?

ブルーラインに乗り換えるのにかかる時間はどれくらいなのか?

横浜線を下りた後、ブルーラインのホームまでの道順は?

初めて新横浜駅を使う方や新横浜駅で迷ってしまう方、時間がなく急いで乗り換えをしたい方向けの情報です。

東神奈川、菊名方面から新横浜駅に向かう場合の注意点

東神奈川、菊名方面からブルーラインに乗り換える場合、新横浜駅まで行かなくてはなりません。
新横浜駅でスムーズにブルーラインに乗り換えたいですよね。

新横浜駅でスムーズにブルーラインに乗り換えるときにポイントとなるのが、横浜線で何号車に乗るか?です。

ブルーラインの改札に向かう階段、エスカレーターの近くに降りることができれば、大幅に時間を短縮することができます。
なぜかというと、新横浜駅は非常に乗降客が多いため、階段前に渋滞ができてしまうんです。

降りるところが階段から遠いと行列に巻き込まれて大幅に時間がかかってしまいます。
特に通勤ラッシュの時間帯に利用する場合は要注意です。

東神奈川、菊名方面から新横浜駅に行く場合、何号車に乗ればいい?

では横浜線の何号車に乗れば、新横浜駅で階段の近くに降りることができるのでしょうか?

答えはズバリ
2号車の4つ目扉付近
あるいは3号車の1つ目扉付近です。


扉付近に立てば、降りるときに真っ先に降りられます。
開く扉は、進行方向右側です。

横浜線ホームからブルーラインのホームまで何分でいける?

乗り換え時間が短い場合、乗り換えまで何分かかるかは気になるところです。

2号車の4つ目扉付近あるいは3号車の1つ目扉付近に乗れた場合、誰もいない階段を登ることができます。

迷わず急いでブルーラインの改札まで行ければ、ホームまで最短7分もあればたどりつけるでしょう。

ただし混雑していればもう少し時間がかかりますので、10分みておけばかなり余裕があります。

横浜線ホームからブルーラインまでの簡単な道順

2号車の4つ目扉付近あるいは3号車の1つ目扉付近の電車に乗った場合、新横浜駅で降りれば目の前に階段、エスカレーターがあります。

①階段を上ります。

②階段を上ったら、右に行ってください。

③まっすぐ進むとすぐ階段があります。階段を下りてください。

④階段を下りたら右手に向かいます。
ここまで「ブルーライン」という案内表示だったのが「地下鉄」という表示に変わるので、注意が必要です。

⑤右手に少し進んだら左手にある北口の改札を出ます。新幹線の改札と間違えないように。

⑥改札を出ると大広間に出ます。そのまま進むと外に出るガラス扉がありますが、外には出ません。その手前で右手に進みます。

「地下鉄」「横浜市行政サービスセンター」という案内表示のエスカレーターを下りて地下へ向かいます。

⑧エスカレーターを下りきったらブルーラインの改札があります。

⑨改札を抜けて左手の階段を下りるとホームに到着します。
ホームに下りたら左側が「あざみ野、センター行き」
右側が「横浜、関内行き」です。

まとめ

東神奈川、菊名方面から新横浜駅へ来た人がブルーラインへ乗り換えるには、2号車の4つ目扉付近あるいは3号車の1つ目扉付近に乗れば最短7分でブルーラインのホームにたどりつけます。

もしお困りの方がいましたら参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました